霊園の取り組み

お世話になります。和光舎の吉﨑です。

先日、お伺いした時宗のお寺様で兼務されているお寺様の霊園についてお話しを聞かせてもらいました。

兼務される前は、霊園の整備もほとんどされていなかったとのお話しで、ご住職様が兼務されてから、檀家さんや近隣の方とも協力されながら、車椅子の方でも来れるようにと、段差を無くし、夜の時でも、気軽に来られるようにナイター設備を整えてライトアップをされているそうです。

そのことにより、いろんな方からご相談を受けることや、お寺様に興味の無かった人からもお話しを聞きたいとを受けることも多くなり、ご寺坊よりも忙しくなってきているとお話しをされてました。

ご住職様は何より、いろんな取り組みをして結果が出てくるとやりがいというものが出てきて次はどうしようといったように新しい考え方も生まれてくるともおっしゃっておられました。

以前にも、こちらのブログでやることの大切さを挙げさせて貰いましたが、行動に移すということは言葉では言うのは簡単ですが、先送りにしてしまうこともあるかと思いますが、成功、失敗に関わらず行動すると言うことが、本当に大切なことなんだと思いました。