この前、梨の話で…。

営業マンが、自分の仕事内容を知り合いや、友人、他業者に聞かれ各地に車で伺い、寺院様が
お客さんだと話をすると、『…。大変ですね。』と必ず同じ反応です。
その後には、宗派や寺の事の話ばかりをお客様と話していると思われているみたいで、
専門的なしかも宗教的でなかなか取っつきにくいと言われます。
当然、宗教的なお話もしますし、寺院の事をお聞きすることが多かったりします。
しかし、他の業種と同じく、世間話や冗談話などもします。
そう言えば、この前、寺院様にお伺いしてお話をしているときに、梨を頂きました。
私のイメージとしては梨と言えば鳥取県の梨でしたが、頂いたのは富山県の梨でした。
とても甘くシャリッとした食感でとてもおいしかったです。
この話を富山県を担当している営業マンに話すとあっさりと『呉羽梨でしょ。有名ですよ!』と
しかもその営業マンは鳥取県も担当していて『今は、鳥取県一押しの新甘泉でしょ!!』
『新甘泉(しんかんせん)?!』平成20年の登録の新種だそうです。
しかし、その営業マンはまだ、食べたことがないらしく、山陰のお寺様からの情報で梨の話で盛り上がってらしく、かなり甘くとてもおいしく貴重で他府県にはあまりでないと言うことです。
長くなりましたが、こんな話も寺院様としていますし出来ますよ。
また、ちょっとした話もブログにアップしたいと思います。