使っていなくてもカビは生えます!!

10月に入り衣替えの時期にはなりましたが、まだまだ暑い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
先のブログでも書いていましたが、台風18号の被害に関しまして、弊社ではほぼ大丈夫でしたが地域によっては甚大な被害があった様です。被害に遭われた皆様には心よりお見舞いを申し上げます。また、 一日でも早い復旧をお念じ申し上げます。
さて、衣替えに入り夏物のクリーニングに営業が回っておりますが、購入されて一度も着用されていない御法衣でも、保管状況によってはカビが生えます!!
2013.9.27 カビ①.jpg
2013.9.27 カビ②.jpg
これは、先日お預かりさせて頂いた新調してたとう紙のまま置いておかれた法衣です。全体に点々と白いカビが生えております。
カビは汗の成分や食べこぼしによるしみ汚れを栄養分として、湿度と温度の高い場所に生えるのですが、糊やほこりを栄養分としてもカビが発生する事もあるのです。
ですので使用していなくても年に二回は衣裳タンスから取り出し、風通しをして湿気を抜いておく事が好ましいです。
もし、カビが見つかったらそれ以上拡がらない様に早めにクリーニングに出して下さい。