「想いを伝える」仕事として

先日よりブログにてご紹介しております「刺繍打敷を創る教室」についてです。
9/18(火)~ 京都 大谷婦人会館
9/20(木)~ 名古屋 名古屋東別院
にて開催させて頂きます。(詳しくはこちら)
さて、なぜこの教室を開催するのか…についてですが、正直大赤字になるでしょう。
それがわかっていて何故するのか…それは、弊社のこだわりである「想いを伝える」「想いを大事にする」事業だからです。
弊社のやりがいとして、昔に檀家さん達が寄附してくれたものだから…、先代、先々代が残してくれたものだから…『大事にしたい』という想いを持たれたものをお預かりをして、修復させていただいているという事があります。
今回の事業も、ただ打敷を創るだけでなく、自分が一針一針想いを込めて創った物を子供達が、孫たちが大事に想いを受け取ってくれる…そんなありがたい事業になればと思っています。
追伸:こういった想いを伝える事業を通して、檀家さん達が宗教や寺院様へ興味を持たれるきっかけ作りになれば幸せです。