トップ

お知らせ

お知らせ

2015.02.03

未分類(刺繍職人日記)

八藤紋と牡丹紋 打敷 載せ替え

今村さんに載せ替えして頂きました
〈修復前〉
P1010914.JPG
P1010915.JPG
P1010899.JPG
P1010900.JPG
〈修復後〉
P1020067.JPG
P1020068.JPG
P1020071.JPG
P1020072.JPG
P1020069.JPG
大変大きな打敷であると共に、金糸の損傷が非常に激しく 経験と技術を要する修復になりました
ほどけかけた金糸を応急処置された状態でのお預かりでしたが、頑強に固められたボンドを慎重に外してゆき ほぼ元の糸を残すことに成功しました
更には浮いた金糸を動かないよう工夫を施し、熟練の技により美しく甦りました

一覧に戻る