打敷の収納

和光舎の東です。

最近では、法衣の処分や収納についてのご相談を受けることが良くあります。

先日お伺いしましたお寺様では、打敷の収納家具を家具屋さんから納品された日にたまたま出会いました。

これから塗装をして木を保護して綺麗にするそうです。沢山おりすぎないように、家具屋さんに相談して設計してもらったそうです。

前に100年前の打敷で毎年かけておられるのに、遠目で見ると新品みたいに綺麗な打敷を富山県のお寺さんがおられました。

いくらいいものがあっても収納が一番大切だと教えられました。