11月19日

御世話になります、営業二課・前田です。
私は本日から新潟県長岡市にお伺いさせていただいております。今回お伺いさせていてだいたお寺様は2004年に発生した中越地震によりお寺が全壊してしまい二か月間、仮設住宅での生活をされていたそうです。お寺のものは、地震で大半が壊れたり使えなくなったりしたそうですが中には使えるモノがありそれを現在のお寺に使用したりしているそうです。地震というものはすべてのモノを破壊しとても怖いものだと思いました。
大阪のとあるお寺様にお伺いしたお話で、来年3月に台湾へ戦没者の法要に行かれる。何十万人と亡くなられたのに今まで表立って発表されていなかった。生き残りの方がお堂のようなお寺を建てていたらしいです。遠く離れた地でも日本人の心を持っておられたんでしょう。